『我が家族が・・・フィリピンに移住するまでの出来事!!』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ヶ月が・・・

さて・・・『神の子』ネタを後4日か5日・・・続けてうpしようと考えてたけど

昨日・・・コメがなったので・・・もう止めました!!(苦笑


さて・・・新型インフルエンザのパンデミックレベルがフィーズ4から

フィーズ5に引き上げられて・・・1ヶ月が経ちました!!

引き上げられた当初の感染状況は感染国・地域数・・・11カ国地域!!

感染者数・・・251人!!そして・・・死亡者数は・・・8人でした!!

1ヶ月が経った昨日までの数は感染国・地域数・・・62カ国・地域!!

感染者数・・・17218人!!そして・・・死亡者数は・・・115人(4カ国)です!!


最近でこそ・・・報道が取り上げなくなった為・・・かなり落ち着いて来た

感はありますが・・・死亡者は出てないにしても・・・感染者数は世界で

4番目に多い国に日本はなってます!!


そして・・・フィリピンでは・・・感染者が16人に増えてきてます!!(苦笑


明日から・・・フィリピン全土で・・・学校の新学期がスタートします!!

これから・・・まだまた・・・増えると思いますので・・・フィリピンにこれから

行くって人は・・・出きるだけの予防をしていきましょうね!!
スポンサーサイト

引き続き・・・

神の子の作品の細かい説明をうpしますね!!

フィリピン・神の子2

神の子のホームページからの転用です!!


マニラ市の西の巨大なゴミ捨て場”スモーキーマウンテン”は、
1995年11月にフィリピン政府によって強制撤去されるまでの約
40年間、アジア最大のスラムと言われてきました。ゴミを生活の
糧にしていた人々の一部は今回の舞台となるパヤタスゴミ捨て
場へと移り住みました。


現在パヤタスゴミ捨て場は第二の”スモーキーマウンテン”と
呼ばれています。2000年7月に起きたパヤタスゴミ捨て場崩落
事故に始まり、極めて困難な生活環境のゴミ捨て場で生活する
3家族を軸に、日本人が忘れてしまった「家族の絆」「生きる誇り」
の大切さを描きました。

事故が原因でゴミ捨て場が閉鎖され、ゴミ捨て場に住む人々は
4カ月の間、生活の糧を失ったにも関わらず、胸を張って正々
堂々と生き続けていく。様々な問題を抱えるなか生まれる新しい
生命、そして死。


「貧困とは?」「家族とは?」「生と死」等の様々な問題を投げかけると
共に、子供たちの成長過程や、家族や仲間との絆を通して、人間の
理想や希望、私たちの生き方そのものを問い直す映画作品です。

ひとりでも多くの日本の若者や子供たちにこの映画を見て現実を追
体験してもらい、認識を新たにするきっかけにできればと願っています。


撮影の動機

現在1作目の舞台となり、40年以上にわたり続いたマニラ市に
あったゴミ捨て場”スモーキーマウンテン”は95年11月にフィリピン
政府により”貧困の象徴”との理由で完全に閉鎖した。その後、
今までスモーキーマウンテンに捨てていたゴミは、ケソン市の
パヤスタゴミ捨て場に捨てられ始めた。

(フィリピンでは大気汚染法によりゴミの焼却は禁止されている)

監督の四ノ宮はこのマニラから20km離れたケソン市のパヤスタ
ゴミ捨て場を取材中、障害を持った子供たちが多く生まれている
事に気付いた(200例以上)。

ある水頭症の赤ん坊に触れることすら出来なかった四ノ宮とは
対照的に、赤ん坊の家族は惜しみない愛情を赤ん坊に注いで
いる姿に衝撃を受け、撮影を決意。

しかし、実際一緒に障害を持つ子供たちと暮らし始めると、
”障害を持っている”という感覚がなくなっていく自分に気がつき、
当初は”障害を持つ子供を撮って、この悲惨さを伝えよう”という
思いが先行していたが、それは、いかに日本人的な考え方かを
反省した。

”たまたま障害を持って生まれてきた”だけであって、それ以上でも、
それ以下でもない。むしろ、彼らはそんな境遇にもかかわらず、
「家族の絆」を重んじ、ひたむきに生きている。

こうした姿に感動した四ノ宮は、新たな気持ちで撮影を開始する事に
なった。

四ノ宮は言う、「ゴミ捨て場に住む人々の悲惨さを伝えたいんじゃない。
ここで胸を張って暮らす人々や家族の姿を伝えたいんだ!」と。

この作品は、日本人が失ってしまった家族の絆や家族愛を映し出し、
生きるとは?本当の幸せとは?を強く考えさせられる映画である。



映画の内容

昨日紹介した『神の子』の内容を紹介しますね!!(笑

フィリピン・パタヤス・ゴミ捨て場

アジア最大のスラムと呼ばれてきたマニラ市の北の巨大なゴミ捨て場
"スモーキーマウンテン"が、1995年11月にフィリピン政府により強制撤去された。
ここでゴミ拾いを生活の糧としていた人々の一部は、この映画の舞台となる
マニラ市に隣接するケソン市パヤタスゴミ捨て場へと移り住んだ。ここは第2の
"スモーキーマウンテン"と呼ばれていた。現在、パヤタスゴミ捨て場には大小
2つのゴミ捨て場があり、3500世帯が住んでいる。

2000年7月2日、映画がクランクインされたが翌日より1週間雨が降り続いた。
7月10日パヤタスの大きなゴミ捨て場で大規模な崩落事故が起きた。
この崩落事故により500世帯1000人に及ぶ犠牲者が出たといわれている。

事故発生5日後、フィリピン政府はゴミ捨て場を閉鎖。ゴミの搬入が止められた。
ゴミ捨て場に住む人々は、生活の糧を失うこととなった。住民たちはフィリピン
議会前までデモを始めた。デモに参加した妊娠中のノーラ(27歳)は「私たちの
ゴミ捨て場を再開して欲しい」と言った。

ノーラ一家は崩落事故に遭ってない小さなゴミ捨て場のふもとの家に
夫フォーシン(46歳)娘マルセル(6歳)と住んでいる。ゴミの来ない小さな
ゴミ捨て場で毎日ゴミを拾いつづけていたが、ほとんど拾えず、夕飯は
僅かばかりのご飯と塩だった。


1ヶ月後、崩落現場が自然発火し、村全体がまだ掘り起こされていない
死体の死臭で覆い尽くされた。

ニーニャ(12歳)の家は大小2つのゴミ山の中間にあり、両親と4人の兄弟と
一緒に2年前に田舎からゴミ捨て場にやって来た。「今はゴミが来なくなった
ので、お金を稼げず大変で、最近魚や肉は口にしていません。」とニーニャは
言った。彼女ら一家は食べ物が無くなると、ゴミ山の斜面に植えた芋を掘り、
食べていた。また、彼女は庭先に芋の葉を植えることにした。

「私は泥棒するぐらいだったら、飢え死にする方がましです。」彼女の口から
言葉が発せられた。

フィリピン・神の子1


もう1人の映画の主人公アレックス君(5歳)は、寝たきりの水頭症で母、
父と二人の妹とゴミ山に住んでいた。アレックス一家もゴミ捨て場に生きる
住民同様、その日その日の食料を、ある日は近所の家から米カップ2杯を
わけてもらい、ある日は久々にもらった寄付を頼りにして生き延びていた。
アレックスの父がふと、言葉をもらした。「飯が何もない時に近所の家から
トタン屋根を盗み、それを売って、家族に飯を食わせた事がある」と。

ノーラは出産の日を迎えた。数日後の早朝、ノーラは破水して病院に行くことに
なった。8月7日PM9:00、ノーラは男の子を出産したが、未熟児だった。
生後6日目、血を吐くノーラの子、神に祈るノーラ。しかし家族の願い空しく、
ノーラの子は天へと旅立ってしまった。
3ヵ月後、ニーニャの父が出稼ぎに行く事になった。しかし仕事はなく、すぐ
戻ってきてしまう。ニーニャも親戚のいる別のゴミ捨て場に働きに行く事になった。

11月8日、ついに小さなゴミ捨て場にゴミが戻ってきた。ゴミの到着を歓声を
もって迎える住民たち。撮影した3家族(ニーニャ一家、ノーラ一家、アレックス
一家)の誇り高き、耐えに耐えた4ヶ月間の家族の肖像画で映画は終わる。

この作品は様々な問題を抱えるなか生まれる新しい生命、そして死。そうした
過酷な環境の中にありながらも、誇りを失わず、逞しく堂々と生きる住民たちの
姿を克明に捉えたドキュメンタリー映画である。


好評なのかどうかは解らないけど・・・AKO的には興味がある事の

映画なので・・・もう少し・・・ホームページから転用させてもらって

説明しようと思います!!(関係者から駄目って言われるまで!!(爆))

神の子たち

昨日・・・フジTV系列でPM9時からの番組・・・ザ・ベストハウス123で

紹介されたフィリピンのゴミと暮らす人達を取った映画『神の子たち』

映画の詳細は・・・

☆『神の子たち』☆←クリックするとホームページに行きます!!

過酷すぎる現実。苦境に生きる人々を、克明にとらえた問題作


フィリピンにある、東洋最大のスラムに生きる人々を追った、ドキュメント映画。

首都マニラに程近い、パヤタス・ゴミ捨て場。ここには、1日3000トンもの

ゴミが運び込まれ、人々はその中から、再利用できるものをあさっては、

お金にかえ、数百円程度の収入を得ている。辺りに漂う強烈な悪臭が、

途絶えることはない。食べていくことさえ、ギリギリの生活。劣悪な衛生環境。


5歳未満の幼児の死亡率は、30パーセント。ここで生きる子供たちに、

過酷な現実がのしかかる。アレックス、5歳。彼は、水頭症という病気の

ため、頭が肥大化している。この病気は、不治の病ではない。治療する

お金がないのだ。生まれてくる新しい命。そして、それと背中合わせの、死。

そんな日常を抱え込みながら、人々は、今日もゴミを拾う。生きていくために…。

驚くことに、この状況は、なんと40年以上も前から続いている。パヤタス・

ゴミ捨て場には、何世代にも渡って住み着く家族や、ここで生まれ育った者も、

珍しくない。実は、この映画を作ったのは、日本人。監督、四ノ宮浩。20年に

渡って、ゴミ捨て場に暮らす人々を撮り続ける彼は、撮影を通じて抱いた思いを

こう語る。ひとりでも多くの若者に、映画を見てもらうことで、世界を変える力に

なると信じている。


ここに出ているパタヤスのゴミ捨て場とか・・・実際に見に行きました!!

機会とチャンスがあるなら1度は見に行くと良いですよ・・・かなりの確実で

すして・・・いろんな意味で・・・考え方を変わりますから!!(マジで!!)


興味がある人は・・・何時か又・・・一緒に見に行きませんか??ゴミ捨て場!!

被害報告(インフルエンザ)

昨日・・・定額給付金の申請に行って来ました!!返信用の封筒が入って

なかったので・・・ずーとほっといたのですが・・・もらえなくなったら勿体無い

ので・・・無事・・・申請終了!!2週間後には・・・もらえるそうです!!(笑


あ・・・9月25日までが・・・受付なので申請してない人はしましょう!!


さて・・・一時に比べれば・・・落ち着いてきた新型インフルエンザ報道

この間にも・・・感染国が増えてきてますので・・・報告しますね!!

5月26日午前11時現在、WHOにより感染が確認されている国・地域

(45か国・1地域(日本を除く。)、
メキシコ、米国、カナダ、スペイン、ニュージーランド、イスラエル、英国、

ドイツ、オーストリア、オランダ、スイス、デンマーク、中国(含む香港)、

フランス、韓国、コスタリカ、アイルランド、イタリア、コロンビア、エルサルバドル、

ポルトガル、グアテマラ、スウェーデン、ポーランド、ブラジル、アルゼンチン、

パナマ、オーストラリア、ノルウェー、タイ、フィンランド、キューバ、ベルギー、

ペルー、マレーシア、エクアドル、インド、トルコ、チリ、ギリシャ、フィリピン、

ロシア、台湾、※ホンジュラス、アイスランド、クウェート
  
独自に感染確認を公表している国(2か国):※チェコ、※アラブ首長国連邦


赤字で書いてあるのが・・・ここ数日間で感染者が確認出来た国です!!


ま~~感染力はあるが毒性が弱いっと言う結果なので季節性のインフルエンザと

さして変わらない対応で良い様なので・・・ま~一安心ですね!!


フィリピンで感染者が出た報告からその後・・・国内感染の報道も無いので・・・

このまま行けば・・・終焉に向っていくのかな~っと思います!!

どうしたいの??

P関係では無いのですが・・・少し気になるのでうpを

取り合えず・・・2つの記事を見て下さい!!

韓国情報筋は25日、北朝鮮が核実験と射程130キロの
短距離ミサイル発射を実施したのに続いて、同日午後5時
ごろ、北朝鮮北東部の咸鏡北道舞水端里(ムスダンリ)から
さらに地対空短距離ミサイル2発を発射したと明らかにした。
韓国聯合ニュースが伝えた。


北朝鮮が25日、核実験を強行したことを受け、日米韓など
国際社会は「国際平和と安全の脅威」(オバマ米大統領)、
「世界の平和と安定に対する深刻な脅威で重大な挑戦」
(韓国政府)などと一斉に非難の声を上げた。国連安全保障
理事会は日本時間26日午前に緊急会合を行い、対応を協議
する見通しで、北朝鮮への新たな制裁措置を定めた新決議
採択も視野に各国の外交的駆け引きも本格化しそうだ。



北朝鮮って国・・・何がしたいのかな~~???解らない???

この国だけが・・・まだ・・・昭和初期から・・・何も変わってない???

何も無いから・・・核で外交しなければならないのかな~??

確実に・・・世界の同行に乗り遅れているような気がする!!(笑


思うのは・・・日本にしてみれば・・・被爆国なのいだから・・・

もっと強気に・・・北朝鮮に圧力を掛けるべきだと思う!!


でも・・・本当に・・・どうしたいのかな~~??このまま良くと

どんどん・・・孤立していく様な気がするのだけど・・・(苦笑



あ・・・P関係ではなくて・・・すみませんでした!!m(_ _"m)ペコリ

近況報告

っと・・・タイトルにしたのですが・・・これと言った・・・ネタが無い!!(笑


ASAWAからは・・・1週間に1・2回あります!!内容は・・・

『何時・・・フィリピンに来る??』『AKOは何時日本に行く??』

の2点のみです!!wwwwwwwwwwww


子供達の事は・・・殆ど話してくれないので・・・AKOから『どう??』っと

質問しないとね!!(笑)・・・ま・・・2人とも元気みたいです!!


真輝翔は・・・電話の時に必死に話し掛けて来ます!!・・・が・・・

かなり拙いタガログ語なので・・・何言ってるか全く解りません!!(爆

(目の前に居て・・・行動を見ながらなら・・・何とか理解が出来るのですが!!)


下の方は・・・相変わらず・・・のようです!!(何が・・・相変わらず??w)


AKOは・・・仕事以外では・・・外に出かけてません!!(爆

折角・・・フィリピンから帰国して・・・2kg痩せたのに・・・今日現在

元に戻りました!!(フィリピンで痩せた分は・・・痩せたままですよ!!)


ま・・・兎に角・・・対した事も無く・・・暮らしてます!!

また・・・何か・・・AKO達の家族で動きがあったら・・・うpしますね!!

マイルキャンペーン

フィリピン航空が・・・恒例になってます・・・マイル50%割引

キャンペーンを始めました!!期間内に行かれる予定をしてる人は

狙い撃ちで・・・チケットを取りましょう!!

国際線の本プロモーション対象区間において、通常の特典交換
必要マイル数の半分のマイル数で特典航空券に交換できます。


予約・発券期間 :2009年5月20日~2009年6月10日


旅行期間(ご搭乗日):2009年7月1日~2009年11月30日(旅行完了)
※除外日:2009年10月22日~2009年11月4日


予約のないオープン発券はできません。

グレイト・マイルズ・ゲッタウェイ / Great Miles Getaway(GMG)特典航空券は
フィリピン航空が運航する指定された便・搭乗日にのみ利用できます。

チャーター便やコードシェア便、PAL Express便には利用できません。

GMG特典航空券の販売・発券場所は、フィリピン航空チケットオフィス
(ただし、USA、カナダおよび韓国国内を除く)に限ります。

全区間の予約が確保されていなければなりません。

予約確保はご予約時の該当予約クラスコードの空席状況によります。

特典利用座席数には制限がありご利用いただけない場合があります。

GMG特典航空券は航空券に記載された便/日付に限り有効です。

ゴーショウ・空港での空席待ちによる搭乗はできません。

税金、航空保険料、燃油サーチャージ、その他の適用となる手数料が
徴収されます。

本プロモーション適用期間内かつ同一クラス・区間で再予約をする
ことができます。再予約に際し、一区間につきUS 50ドル(国際線)
/ PHP600ペソ(国内線)の予約変更手数料を徴収いたします。
再予約は新しいご希望便の該当予約クラスコードの空席状況に
よります。

GMG特典航空券はノンユーザーフィー(キャンセル料)US 75ドル
(国際線)/ PHP400ペソ(国内線)の適用対象となります。

GMG特典航空券取得によりマイル口座から引き落とされたマイル
数は返還できません。

航空券が完全に未使用で、2009年12月31日までに払い戻し申請が
受け付けられた場合、所定の手続きにより税金部分のみ返還できます。
US 50ドル(国際線)/ PHP400ペソ(国内線)の払い戻し手数料がかかります。

GMG特典航空券はマイルの獲得はできません。エリート会員資格取得
条件の対象には含まれません。

その他の諸条件につきましては、マブハイ・マイルおよびフィリピン航空の
利用規則が適用されます。

再婚の・・・

現在・・・一時的な処置なのか今度もそうなのか解りませんが

在日フィリピン大使館・領事館では・・・フィリピん人の再婚の申請を

受付ていないようです!!


詳しい内容は・・・書けませんが・・・知りたい人は・・・横のメールホームから

連絡下さい!!お答えしますので!!(連絡先を知ってる人は直接連絡下さい!!)


解りやすく言えば・・・イミ婚で日本に入って来たフィリピン人が離婚して

再婚しようと思って大使館・領事館に行っても受け付けてもらえないって

事になります!!前は・・・違ったっと言われる方が見えると思いますが

最近変わったばかりなので・・・疑う人は自分で確認してね!!(苦笑

(当然・・・本当の結婚でも・・・同じですので・・・)

ただ・・・再婚をさせないって事では無く・・・受付をしないって事なので

その点に関して勘違いをしないで下さい!!例外があるのか確認してますので

その点に関しては・・・今後もお答えします!!

ただ・・・どんな相談でも受け付けますが・・・実費が掛かる相談事は・・・

別途費用を頂く事もありますので・・・ご了承下さい!!

相談に関しては・・・気楽に・・・ご連絡下さいね!!(笑

地下銀行・・・

さて・・・フィリピンでも・・・新型インフルエンザの感染者が出ました!!

詳しくは・・・『フィリピン滞在日記』でうpしますね!!見てください!!(CMです!!)


AKOがASAWAと知り合って・・・もう直ぐ・・・丸4年になります!!

当時ASAWAは・・・21歳の誕生日2ヶ月前!!(あの頃は・・・自粛)


その頃・・・地下銀行って事を・・・知りました!!何人か居て・・・価格競争を

してましたので・・・安かったのですが・・・少しずつ摘発されて・・・

高くなって行きました!!だから・・・ASAWAの知り合い達も使わなくなって

行ったのですが・・・まだ・・・やってた人が居たのですね!!(笑


日本からフィリピンに送金する「地下銀行」を運営したとして、警視庁
組織犯罪対策1課は20日までに、銀行法違反(無免許営業)の疑いで、
フィリピン人のホテル従業員ホンダ・メリンダ容疑者(44)を逮捕した。

 
組対1課は、2005年から09年までに約2億4000万円の送金を請け負い、
約1000万円の手数料利益があったとみて捜査。正規の銀行で海外送金
するより手数料が安いため、フィリピン人の人気を集めたとみている。

 
逮捕容疑は、06年9月から09年3月末までに、都内のフィリピン人男女から
送金依頼を受け、フィリピンにいる義兄を通じて同額の日本円を受取人に支払い、
手数料を含め約192万円を振り込ませて、無許可で銀行業を営んだ疑い。



最後の方は・・・マニラ近郊でも・・・10万までは・・・3000円位したので

けして安くなかった様な気がするのですが・・・(苦笑


因みに・・・AKOもフィリピンに行く時に・・・沢山のフィリピン人から

お金を持ってってとお願いされる事がありました!!AKOも地下銀行??(爆

最近では無くなった!!(殆どが・・・OSの連中だったからね!!捕まった!!(大爆))

DLして見たよ!!

さて・・・Pネタでは無いですが・・・少し無駄話を!!(笑

無駄話っと言っても・・・皆さんが少しは気にしてる新型インフルエンザの

話ですので・・・少しは・・・意味があるかな??www


さて・・・昨日・・・たまたま・・・見た洋画(ダウンロード出来たから)!!

タイトルは・・・『爆発感染 レベル5 ~PANDEMIC~』

いや~~現状に対して・・・かなりタイムリー洋画でした!!


内容としては・・・オーストラリアでサーファーの子が感染しロスに帰国する

飛行機無いで死亡し機内感染をする!!そのまま隔離されるのだが・・・1人が

見つからない様に・・・逃げ出し・・・感染源となり・・・沢山の感染者・死者が!!

それに対して・・・政治家の腹黒い所・犯罪者の行動・自分勝手な考え・・・

出演者達が・・・色々な考えを巡らせ・・・色々な事が起きる感じです!!


いや~~結構面白いですよ!!かなりタイムリーなんで!!(爆
(良かったら・・・あげますので・・・skypeかymでコンタクトしてね!!(笑))


今回・・・新型インフルエンザはたまたま・・・死に至る事が少ないので・・・

この洋画の様にはなって無いですが感染率は・・・同じ位かな??

今日現在では・・・全世界で10000人以上(日本では200人以上)が

感染し死者は80人(日本では0人)です!!感染国は42国・地域に!!


ま・・・皆さん・・・見る機会があったら見て下さいね!!

続・大使の話

また・・・明日からネタを探す旅に・・・出ないと!!ん・・・フィリピンには

行きませんよ!!(早く行きたいな~~~~!!(爆))

では・・・大使の話を・・・

 舞踊にも国民性が出ますか。

<夫人>

私は日本舞踊が年齢とともに面白くなってきました。日本の文化や
心がわかるようになって、ますます関心を深めています。もちろん、
フィリピンの文化を知ることで、日本文化への関心が強まったという
面もあります。

<大使>
舞踊や歌謡、歴史、文学と、文化を知ることは大変幅広いものだと
思います。特に文学は難しいですね。現在、日本へのフィリピンからの
留学生は東南アジア諸国の中でも非常に少ない状態にあります。
これは言葉の問題で米国やカナダ、豪州などに人気があり、日本語は
勉強が大変だと敬遠されているのです。日本よりGDP(国内総生産)が
圧倒的に小さいフランスが日本の4倍の文化交流予算を持っている。
日本は自らの文化を知らせることに遠慮しすぎています。もっと積極的に
アピールしてほしい。日本の歌やアニメを知っているフィリピン人は大変
多いだけに残念です。

文化を伝え合うことが相互理解につながる。

<夫人>
七皆さんは日本舞踊の間口を広げたと思います。NPOを作られて、
それによって日本人だけではなく、外国人にも親しみやすくした。
「交流、交流」と、いくら叫んでも交流にはなりません。舞踊や歌は
国と国の交流の手段になるのです。舞踊を知ることは、その国の
歴史を知ることにもなる。

<家元>
これまでの国際文化交流で、いろいろな国の踊りを見せていただきま
した。そうしますと、その国に吹いている風ですとか、その国が大事に
してきたもの、つまり価値観などが伝わってきて、ほんとうに感激するん
です。そして、独自の文化を持つ国として、お互いに認め合い、尊敬する
心が自然とわいてきます。今回の舞踊大会も互いの独自文化を認め合う
という意義があると思います。文化が一つの懸け橋となって、友好が
深まれば、世界平和につながるのではないでしょうか。

外交関係にとっても文化交流は重要ですね。

<大使>
違う国の人と付き合うのが外交です。相手には文化・伝統・歴史・宗教と
さまざまな違いがある。家元が外国の舞踊を見ると、尊敬の気持ちが
わいてくるとおっしゃったことは非常に重要なことだと思います。互いに
理解して、信頼すれば、良好な外交関係が生まれていくものです。


内容的には・・・ややっこしい事がかいてありますね!!(笑

ま~~AKOには難しくて理解出来ませんが・・・フィリピンハパブも十分

日本における日本文化だと思うのだけど・・・米国の圧力と何も言えない

日本の外交手腕が・・・悪いんだろうな!!(関係無いか!!(爆)

ま~~取り合えず・・・今日で・・・この話は・・・終了です!!明日からは・・・

大使の話

では引き続き・・・大使と大使夫人のインタビューを!!(楽してます!!)

「嫌なら帰ってくればいい」と言われながら、・・・

大使 日本に来て、私の人生は変わりました。本当なら弁護士から
国会議員になった父親のようになっていたでしょうが、妻との結婚が
日本との関係を深くしたのです。来日してまもなく、留学生会や英会話
クラブを通じた日本の学生との交流の場があり、妻とはそうしたダンス
パーティーで知り合いました。

大使の最初の印象は。(夫人の解答です!!)

いつも笑顔で周囲の人たちと接していて、すごく明るい人だと思いました。
ダンスも歌も、それにお話もとても上手で、新鮮な印象を受けました。

日本舞踊の事に付いて語っているので・・・中略しました!!(笑
フィリピンの舞踊・・・AKOは・・・バンブーダンスのイメージがあるのですが!!


大使 歴史的にスペイン、米国の影響が色濃く、フィリピンの踊りは
西洋的なものでした。しかし、1930年代後半から民族舞踊家、
レオノール・オローサが活躍し、40年代初期の日本による占領期は
フィリピンの舞踊を見直す動きを促しました。山間や農村に伝わる伝統
舞踊やミンダナオ島のイスラム舞踊などが掘り起こされた時期です。
その後、現在も世界各地で公演を続けている「バヤニハン・フィリピン
舞踊団」などができ、マルコス大統領時代(1965~86年)になると、
さらにフィリピン文化は栄え、民族舞踊も発展しました。

夫人はフィリピンの国民性をどう見ていますか。

植民地時代が長く続いたためか、非常に忍耐強く、我慢強い。また、
大家族制度のもとで長く暮らしてきたので、若者がお年寄りを大切にする。
とても人に優しく、カトリックの影響も強いのかと思っています。

日本人とフィリピン人の相違点は。

一つ言えば、日本人はまじめすぎる。「七転び八起き」というけど、最近では
7回転んだら、立てなくなる人たちが増えているのではないですか。こんなに
豊かな国なのに自殺者が多い。死んだらすべてが解決すると思っているの
でしょうか。フィリピン人もまじめですが、もう少し気楽に生きた方がいいと
思いますね。


日本人は真面目すぎるっとありますが・・・フィリピン人が楽天家過ぎる様な

気がするのはAKOだけでしょうか??(笑

確かに・・・日本人は働きすぎだと思うけど真面目では無い様な気がします!!

フィリピン人も真面目ですが・・・っと閉めていますが・・・そうかな~~??

って思うのは・・・AKOだけ??

ま~~明日も引き続き・・・大使のインタビューで行きますので!!宜しくね!!(爆

在日大使の・・・

奥さんは・・・日本人なんですね!!(驚

結構いるのかな~各国に在日大使の奥さんが日本人って????

留学生らによる「外国人日本舞踊大会」(NPO法人・日本舞踊芸術文化協会
など主催、外務省、文化庁、毎日新聞など後援)が6月10日に開かれる。
今年で4回目を迎える今回の会場は大会にふさわしく、東洋と西洋の
調和を説いた大隈重信ゆかりの早稲田大学大隈講堂。参加者は日本を
含め21の国・地域から約60人を数え、それぞれが日ごろの稽古(けいこ)
の成果を披露する。大会を前に日本文化に詳しいドミンゴL・シアゾンJr.
駐日フィリピン大使と夫人のシアゾン・和子さん、ボランティアで留学生らに
踊りを指導している葵流家元、葵七皆(ななとも)さんに舞踊や文化交流に
ついて聞いた。


へ~~日本舞踊も踊れるんだ~凄いな~!!でも大使って何時も何してるの??

かなり仕事が不明ですよね!!日本の政治家も何時も何してるのか解らない!!

取り合えず・・・ネタが薄いので・・・在日フィリピン大使がインタビューに

答えているので・・・今日から3日間・・・うpしますね!!(場繋ぎ!!)



大使が日本と関わったのは・・・???

大使 私が日本に初めて来たのは今から50年以上も前になります。
当時はプロペラ機で、マニラから日本までは7時間もかかりました。
大学で法律を学び、公務員試験を受けたのですが、合格者の上位
5人に日本留学の資格が与えられるとは知りませんでした。留学する
か迷っていたのですが、指導教授から「日本は美しい国だから、行って
みたらどうだ。嫌なら帰ってくればいい」と言われ、決心しました。

 
また、戦争が終わって、しばらくたち、日本を知りたいという気持ちも
どこかにありました。戦争の経験はいい面も悪い面もあって、親しく
なった日本の兵隊さんもたくさんいました。当時、日本人は東南アジアの
留学生に非常に親切にしてくれた。財界首脳らがパーティーを開いて
くれたり、鎌倉に招待してくれたり、大変よく面倒を見ていただきました。


50年前の日本!!昔過ぎて・・・全く解らない!!戦後の日本・・・兵隊さん!!

ん~~聞いてて・・・凄い昔なんだな~っと!!(苦笑

当時は・・・日本よりフィリピンのが・・・全てにおいて上だったのかな~??

では・・・明日もあさっても・・・大使のインタビューは続く!!(爆

またなの??

パックマン事・・・世界ボクシングのチャンピョン・・・マニー・パッキャオ!!

又もや・・・議員を目指し・・・選挙で戦う見たいです!!

下院議員選挙の後・・・自分の田舎の市議戦にも出て落選したって

噂を聞きましたが・・・今回も懲りずに・・・出るのかな~~??(笑


ボクシング世界タイトルでアジア人初の4階級制覇を果たしたフィリピンの
国民的英雄マニー・パッキャオ選手(30)が、政界入りに「挑戦」する
構えだ。

 
今月2日に米国で行われた試合に勝利して凱旋帰国した同選手は、
自らが党首の新党「国民のチャンピオン運動」を設立し、来年の下院
選への出馬も表明。政界では、アロヨ大統領が親密ぶりをアピール、
ゴンザレス法相は特別補佐官に任命するなど、絶大な人気にあやか
ろうとする動きも出ている。

 
パッキャオ選手はフィリピン南部の貧しい農家に生まれ、1試合で推定
10億円以上を稼ぐスターにのし上がった。2日の試合後には「現役最強」
と各国メディアが称賛。アロヨ大統領は今月11日を「パッキャオ選手を
祝福する国民の日」にすると宣言、マニラで盛大なパレードが行われた。

 
2007年の下院選に立候補して落選したが、その後ボクシングで難敵
相手に連勝、名声を高めた。



個人的には『いい加減・・・負けないかな~』って思ってますが・・・

なかなか・・・ボクシングでは負けないからね~!!(苦笑


ま・・・議員には・・・なって欲しくないですね!!(笑

感染被害報告

さて・・・新型インフルエンザのフィリピンにおける被害報告です!!

外務省の発表です!!

当地報道にて、日本からマニラ空港に到着した女児1名が新型
インフルエンザの感染疑いで、保健省の観察対象となっていると
報じられていましたが、当館より、フィリピン保健省に確認したところ、
同女児については、新型インフルエンザ陰性であることが判明した
由です。

 
フィリピンにおいては、現時点で、新型インフルエンザの感染が確認
されたとの報告に接していません。


また、フィリピン保健省によれば、5月1日以降14日までの時点で、
新型インフルエンザの感染が疑われ、同省の観察対象となって検査を
受けた事例が49例ありましたが、いずれも新型インフルエンザ陰性で
あることが判明し、同省の観察下にいる疑い例の患者は現在ゼロと
なったことです。


続きまして・・・感染国の一覧です!!(メキシコ・日本以外)

米国、カナダ、スペイン、ニュージーランド、イスラエル、英国、ドイツ、
オーストリア、オランダ、スイス、デンマーク、中国(含む香港)、フランス、
韓国、コスタリカ、イタリア、アイルランド、コロンビア、エルサルバドル、
ポルトガル、グアテマラ、スウェーデン、ポーランド、ブラジル、アルゼンチン、
パナマ、オーストラリア、ノールウエー、タイ、フィンランド、キューバ


いや~~これだけの国が感染しているのに・・・フィリピンが無い事が

かなりの驚きです!!今後も・・・落ち着くまで・・・定期的にうpしていきます!!

免許の取り方

フィリピンでは・・・移動方法として・・・バイクを使ってます!!


AKOは・・・日本ではバイクの免許を持ってません!!(普通免許ダキ)

しかし・・・フィリピンでは・・・バイクの免許を持ってます!!(笑


フィリピンでバイクを乗る様になったのは・・・1年半前からですが

移動手段が・・・フィリピンではタクシーやジプニーやトライになる

けど・・・一般的に・・・あまり良い話が無いですよね!!(苦笑

ボッタクリだったり道知らなかったりホールドアップやセットアップ

などの犯罪にあったり加担してたりとろくな話がありません!!


マニラだと・・・トライが無い地区もあり少しの距離は・・・タクシー!!

田舎だと・・・タクシーが無くて・・・ジープやトライ!!遠出はバスに!!


そんなんが嫌で・・・バイクを買って乗る様になりました!!

日本人が海外で車等を運転する時は・・・国際免許を警察署で

申請して持って行きますよね!!あれ・・・1年間有効みたいです!!


フィリピンでも・・・その国際免許で運転出来るのかは・・・知りませんが

AKOは・・・日本の免許を切り替えてもらう方法を取りました!!

(その際に・・・バイクの運転許可も付け加えてね!!(笑))


フィリピンでの免許の造り方ですが・・・まづ日本大使館に行き日本の

免許所を翻訳してもらいます!!時間は・・・1営業日で出来ますので平日

であれば・・・翌日には出来上がってます!!

(金額は・・・その時のレートにも寄るけど1000ペソあれば出来ますよ!!)


その後・・・フィリピンの免許発行をしているLTOに行き申請します!!

申請した時に・・・ドラッグ検査・視力検査・語学力検査(英語)のチェックが

あり・・・申請済み書が貰えます!!(免許証自体は・・・1週間~1ヶ月後に)

その済み書が有れば・・・運転出来ますので・・・問題が有りません!!

(大体・・・この申請で・・・半日~2日ぐらい掛かります!!)


そこで・・・時間が無い人やAKO見たいに・・・バイクの免許が無い人が

バイクを乗れる様にしてもらうとか検査をパスさせるとかイリーガルな事

をされる人は・・・出来ますのでツテを探して下さい!!


色んな値段や遣り方がありますが・・・どれも本当であくまでもその人の

方法なので・・・どの方法も正しいくて違う事があります!!

(ま~コネが強かったりイロエロなんで・・・値段が変わります!!)

ま・・・免許が欲しくてコネが無い人は教えて下さい!!お手伝いしますよ!!

AKOの知り合いが安いか高いかは知りませんが・・・出来ますので

気軽に声掛けて下さいね!!(詳しくは・・・横のメールホームから!!)

出ないな~

久し振りに・・・PPに行って来ました!!帰国後初?2回目??(笑

最近・・・PPに行きたいって欲求がかなり減ってます!!


逝きたいと思わせてくれるPPが無いとのそう言うババエが居ない!!

ってことなんでしょうかね~(笑


(ま~~現地でもKVTに行かないAKOなんで・・・)


その時に感じたことなんですが・・・皆さんはカラオケ歌います??

AKOは・・・一緒に遊んだ事ある人なら解ると思うのですが・・・

OPMをベースに邦楽・洋楽も好きな歌なら歌います!!


コンスタントにPPに逝き・・・歌を歌ってると・・・声がでるのですが

逝く回数が減ると声が出ません!!(ビックリするぐらい!!)

高い所も出ません!!低い所も出ません!!って言うか・・・声量も

全く持って・・・足りてません!!なんでだろ~??


皆さんは・・・どうですか??


あれだけ・・・声が出ないと・・・歌うのを辞めようかな~って思うのですが

PPで・・・歌うのやめちゃうと・・・1セット間持ちしません!!(爆


どっかに・・・ないですかね~カラオケしないで楽しいPP!!(笑

何度もいきたくなるPP!!お奨めがあったら・・・教えて下さい!!

出かけてたので・・・

うpが予定の時刻に出来なくてすみません!!

取り合えず・・・今日は・・・場つなぎって事で

許してください!!m(_ _;)m

フィリピンで毎年行われているそうです!!この祭り!!

フィリピン・マニラ近郊の街で、毎年恒例のダンス祭りが行われた。

男性は「ダンス、ダンス!」と叫びながら、懸命に女性を踊りに誘っていた。

男女がバッチリ意気投合すれば踊りは続くが、ちょっとでも油断していると、

お目当ての女性を横取りされてしまう。


これは、フィリピン・マニラ近郊の街で毎年行われるダンス祭りで、一緒に

踊ったカップルは、結婚へゴールインする確率が高いと信じられている。

楽しんでいるだけのようにも見えるが、参加した数百人の男女は、運命の

相手を探して必死に踊り続けた。


フィイrピンでも・・・婚活だそうです!!

フィリピン人と結婚したい人は・・・参加してみます??(笑

また・・・始まった!!

昨晩・・・ASAWAから・・・ミスコールがありました!!(苦笑


嫌な予感を感じながらも・・・折り返します!!

ASW『元気??何してる??』

AKO『元気だよ!!今から寝る!!皆・・・元気??』

ASW『ふ~~ん!!皆・・・元気だよ!!でも・・・淋しい!!』

AKO『そうだね!!大丈夫なの??』

ASW『うん!!大丈夫だよ!!でも・・・何で電話もメールも無い??』

AKO『お金・・・勿体無いでしょ!!大切な用事なら掛けるけど・・・』

ASW『AKOは・・・大切じゃないの??ベイビー達は大切じゃ~無いの??』

AKO『・・・いやいや・・・意味が違う!!大切に決まってるじゃん!!(苦笑』

ASW『じゃ~なんで電話してこない??彼女出来たか??』

AKO『は・・・??居ないの知ってるでしょ!!出来たら言うよ!!』

ASW『ふ~~ん!!っで・・・何時来る??お金無いよ!!送って!!』

AKO『もう直ぐ行くから・・・誰かに借りておきなさい!!』

ASW『だから・・・何時来る??逢いたいだよ!!』

AKO『そんなの・・・AKOが決めるじゃ~ないから・・・解らない!!』

ASW『AKOと逢いたくないのか??淋しいだよ!!』

AKO『何言ってる・・・この前逢ったじゃん!!何・・・言ってるの??』

ASW『もう・・・日本に帰る!!今度来たら・・・一緒にかえるだよ!!』

AKO『はいはい!!解りました!!じゃ~~ベイビーのパスポートを準備しなさい!!』

ASW『妹も連れて行くから・・・準備してね!!』

AKO『はいはい!!今度行く時に全部やるから・・・そっちも書類準備しなさい!!』

ASW『解った!!じゃ~~ね~~お休み!!・・・・・』


無事に・・・面倒臭い電話を乗り切りました!!(笑

取り合えず・・・次回は一緒に帰って来る気・・・満々なので連れて帰ってきます!!

じゃ~~替りに・・・AKOが向こうに住んでやる!!(爆

この系統の・・・

ネタをうpすると・・・スパムや迷惑メールが来るので・・・本当は

いやなのですが・・・でも・・・観光客の人がその系統のDVDや

ゲームをバッタ屋で買って捕まる事もあるかもしれませんので

あえて・・・今日は・・・このネタで!!

国際社会で児童ポルノ取り締まり策が論議を呼ぶ中、フィリピン下院
(定数250以内)は児童ポルノの単純所持やネット閲覧を禁じる厳格な
児童ポルノ禁止法案審議を進めている。法案には下院の過半数が賛成
する見込みで、年内成立の可能性がある。同国はネットや書籍・ビデオ
販売などで流通する児童ポルノの発信源の一つ。その「商品」に使われる
被害児童の多さでは筆頭に挙げられる。児童ポルノ規制強化の動きは、
単純所持を禁止しない日本などにも影響を与えよう。

 
法案は規制範囲として児童ポルノを写真やビデオに加え、性描写目的の
漫画も含めている。販売目的の所持だけでなく、単純所持や意図的な
ネット閲覧やダウンロードも禁じた。違反した場合は禁固6~12年。
インターネットの接続業者(プロバイダー)や、児童ポルノ関連のホーム
ページ開設者も処罰対象になる。

 
フィリピンではこれまで児童ポルノを労働法や人身売買法の枠内で規制
するだけで、児童ポルノを定義して規制する単独の法律がなかった。
そのため、未成年者を対象にした売春容疑などでしか摘発できなかった。
規制が緩いことから、各国の捜査機関は児童ポルノをネット上に流す抜け
穴の一つにフィリピンがなっていると指摘してきた。

 
日本の捜査当局がこれまでに押収した児童ポルノの画像の中には、比国
内で撮影されたものが多く含まれている。また、日本の児童ポルノの漫画
が同国を発信源にネット上に流される例もある。

 
法案提出者の一人で下院・児童福祉委員会のテオドロ委員長は「貧困から
親が子供を児童ポルノのモデルに使って、その収入を生活費に充てている
ケースもある」と語る。比国ネット上では、法案に対して「表現の自由を侵す」
「捜査権の乱用につながる」との批判も飛び交っている。

 
テオドロ委員長は「表現の自由といっても子供の性を食い物にしていれば
問題だ。また、きちんと(児童ポルノに使おうとした)証拠を集めれば、
(違法かどうか)判断できる」と力説する。

 
世界各地で児童ポルノ問題に取り組む国際NGO「児童失踪(しっそう)・
児童虐待国際センター」(米バージニア州)は「フィリピンでこの法律が施行
されるとアジア地域で最も規制の厳しい国になり、喜ばしいことだ」と規制
強化実現を期待している。



さて・・・どうなるのかな~??皆さん・・・施行されたら気をつけましょう!!

思った通り・・・

フィリピン・介護看護

さて・・・OCW(official contract worker)の締め出しをしてから

苦し紛れに行った政策の看護・介護士がもう直ぐ来ます!!

昨年は・・・インドネシアから・・・そして今年はフィリピンから!!

日本とフィリピンの経済連携協定(EPA)に基づき、初めて日本に
派遣されるフィリピン人看護師・介護福祉士候補の壮行会が8日、
マニラで開かれた。現時点で派遣が決まったのは看護師92人、
介護福祉士188人の計280人。希望者が5千人を超えていた
にもかかわらず、最終的には派遣枠450人を大幅に下回った。

 
外国人看護師・介護福祉士をめぐっては、2年目となるインドネシア
でも、日本側の求人数がインドネシアが希望する派遣数の半数にも
満たないなど、関係国の思惑のすれ違いが早くも浮き彫りになっている。

 
フィリピンの候補者のうち、日本語研修を免除される10人を除く
270人は10日、日本に向けて出国する。

 
フィリピンで派遣枠を満たせなかった背景には(1)応募が殺到し、
原則先着順にしたものの、絞り込みすぎた(2)候補者の選考基準を
事前に決めておらず、日本での実習経験や日本語学習経験が
考慮されなかった(3)候補者の日本語教育を任されるため、
受け入れ施設が求人を絞った、など制度面での問題があった。
また急速な景気後退で、給与水準が原則日本人並みで、日本語
教育の負担がかかる外国人看護師・介護福祉士を敬遠する動き
にも拍車がかかった。

 
インドネシアも同じような事情を抱える。同国の派遣の上限は2年間で
千人。昨年は国内での周知不足などのため208人の派遣にとどまった。
今年は千人以上の応募があり、試験などで約950人に絞り込んだ。
今月14~20日の面接を経て上限いっぱいの792人を日本に送り出す
予定だったが、日本からの求人が370人にしか満たず、インドネシア側は
困惑している。


ま~~思った通りの結果でしょうね!!フィリピン人だけに・・・当日まで

人数は・・・確定して無いと思わないとね!!(当日来ない可能性も・・・)

取り合えず・・・日本側の受け入れ先への説明・要請不足が露呈して

今後・・・継続出来るかも微妙なので・・・今回来たフィリピーナが

1人でも多く働いて・・・貰いたいと思います!!(笑

リクエストが・・・

あったので・・・昨日の記事に対してコメントをつけます!!

ただ・・・このコメントに付いては・・・あくまでもAKO個人の

意見なので・・・文句は・・・受け付けません!!(笑


>「帰れ」と彼女の通う中学校の前でデモまで行う必要が
あったのだろうか。


確かにする必要は無いでしょうね!!

>「家族にも在留特別許可を出してほしい」と訴えたことは救われた思いだ。

そんな事言う事が間違ってると思います!!何よりも優先して行う事は
犯した罪を償う事では??・・・・犯罪に思いも軽いも無いのでは?
仮に日本人の人が犯罪を犯してその犯罪者に子供が居たら・・・
その犯罪を許すの??変な話でしょ??

>のり子さんがカナダで生まれていたらカナダ人だし、両親に対しても、
こちらの移民法にある”humanitarian and compassionate grounds”
人道主義と思いやりのために、カナダに住むことが可能だったという。


でしょうね!!移民自体を認めてない日本なので・・・仕方ないのでは??

>それぞれの国の事情があり、言ってしまえばそれまでだが

っと自分で言ってるので・・・理解はしているのでしょうね!!(笑

>その多くはウェブサイトで、希望の女性の写真をクリックして
メールオーダーで150米ドルを支払う結婚紹介を通して知り合う。


さっきカナダの法律の事を言っているので・・・理解して欲しいのですが
フィリピンでは・・・外国人とのお見合い自体を容認していません!!法律で!!
尚且つ・・・そこでお金が発生しているのであれば・・・間違い無く・・・
犯罪者で捕まりますよ!!(笑

>このビザはいずれ永住権を取得できるが、学歴の条件があるので
該当しない人にはチャンスがない。そのため、女性たちはこのような
ウェブに登録し、見たこともない男性からのリクエスト=プロポーズ
により、カナダに来る。


この方法しかないですね!!その結婚斡旋業者が捕まらない為には!!

>女性は貧困から脱出するために、自分の家族のためにやってくる
のである。非常に貧しい生活をしていたら、私たちもそのことを
考えないとはだれが言えよう。


あの~だから・・・この意見を言う前にフィリピンを見に行きましょう!!
私たちっと括ってるけど・・・カナダに行ってとか日本に行ってとか
言ってるフィリピン人は・・・本当に少しのフィリピン人ですよ!!

ある程度の意見を言ってるのに・・・なぜ・・・TV等の報道につられた
片寄った意見を言うのか??AKOはカナダに行った事は無いので
カナダの事を語る事は出来ないが・・・日本に住みフィリピンにも
行き・・・色々なフィリピン人と日本でもフィリピンでも接した!!
中には・・・カナダやアメリカやアラブなどのフィリピン人が多く移住
している国に親戚がいるとか兄弟がいるフィリピン人とも接したから
この人が書いている事がより片寄りがある事に嫌な思いを感じる!!

>今の子どもたちは豊かさの中で生きていて、物がありさえすれば幸せという
わけではないが、何もないところから比べてみれば、それはやはり幸せだ。
そして、このことは私たち大人にも言えるのではないだろうか。


は??だから・・・見て来いよ!!フィリピンに行って!!(怒

少なからず・・・今の日本人の子供より幸せって答えると思える!!
物と金があるから・・・幸せ??何が・・・幸せ??だから片寄りがあるって!!

AKOも偏りが事は解っているのですが報道に踊らされては居ない!!

貧困層に生れた子供達は・・・自分の事・・・不幸とは思ってない!!
自分がそこに生れたら・・・大変だから可哀相って思うから不幸って
勝手に決めているでしょ!!

この話の最初に出ていた不法入国し不法滞在した夫婦に生れた
子供が不幸だと決め付ける事が間違いで・・・それは仕方無い事だと
教え・・・家族全員で帰らすのが当たり前でしょ!!犯罪者なんだから!!

可哀相だなとか助けてあげたいって思うのは罪を清算してからでしょ!!

その後に書いてある・・・片寄った意見は・・・言わない方が良い!!
全部を一度自分の目で見て報道や人の意見では無く・・・自分の
意見として言って欲しい!!


長くなったな~~(笑


書いている内に・・・ぐちゃぐちゃになってしまってすみません!!

1時間もうpが遅れました!!(爆

こんな感じです!!(笑

カナダに・・・

台風2号がルソン島を横断しました!!被害報告は明日以降に

少しずつ入ってくると思うので入って来たらうpしますね!!

さて・・・今日は・・・フィリピン人が他国で永住権が取り易い国

カナダの話です!!(他にもあったと思いますが・・・忘れた!!(笑))

不法滞在で17年間日本に住んでいたフィリピン人、カルデロンさん一家が、
在留許可を認められず、両親は今年の4月に帰国。中学校に通う13歳の
長女のり子さんのみ在留が認められたニュースは、まだ皆さんの記憶に
新しいと思う。

 
私も外国に住んでいるし、うちにも13歳の子どもがいるので、親と離れて
住む、のり子さんのことを思うと、何とも言えない気持ちになる。両親は
日本の出入国管理法に違反したのだから同情はできないという意見も
あるだろうが、「帰れ」と彼女の通う中学校の前でデモまで行う必要が
あったのだろうか。日本で生まれたことまで否定されてしまうのか……。
埼玉県弁護士会が会長声明を出し、「親子を引き離している」と指摘し、
「家族にも在留特別許可を出してほしい」と訴えたことは救われた思いだ。

 
それぞれの国の事情があり、カナダは広いし人口が少ないから、と言って
しまえばそれまでだが、今回のことはカナダだったらきっと別の形で終結した
に違いない。バンクーバーで30年間弁護士事務所を開いているネーザン・
ガナパシさんにうかがうと、まず、のり子さんがカナダで生まれていたら
カナダ人だし、両親に対しても、こちらの移民法にある”humanitarian and 
compassionate grounds”人道主義と思いやりのために、カナダに住む
ことが可能だったという。

 
私はカナダに来て、日本に生まれたことが大変恵まれたことなのだと痛感して
いる。世界のどこかに住みたいと思えば何らかの形でかなうからだ。私自身も
日本での学歴、職歴を提出したら半年間でカナダの永住権が取れた。が、
ここにはそれこそ、偽造パスポートで入国して来た人もたくさんいるし、戦争から
命からがら逃れて来た人たちもいる。政治的、経済的な理由の難民もいる。
カルデロンさんのフィリピンでの生活がどのようだったかはわからないが、
国民の80%もしくはそれ以上が貧困の中で生活しているのだから、豊かな
国へ……と夢を描くのは当然のことだ。

 
昨日のCTVでアーリン・アミというフィリピン系2世のカナダ人女性プロデュー
サーが撮った”Say I do” というドキュメンタリーを見た。初めて明らかに
なった「メールオーダーブライド」の実態だ。年間3000人のカナダ人男性が
フィリピンの女性と結婚しているという。その多くはウェブサイトで、希望の
女性の写真をクリックしてメールオーダーで150米ドルを支払う結婚紹介を
通して知り合う。ところで、フィリピンの女性はカナダでnanny(お手伝いさん)
の仕事をしている人が多い。このビザはいずれ永住権を取得できるが、
学歴の条件があるので該当しない人にはチャンスがない。そのため、女性たち
はこのようなウェブに登録し、見たこともない男性からのリクエスト=プロポーズ
により、カナダに来る。女性は貧困から脱出するために、自分の家族のために
やってくるのである。もちろん成功する結婚もあればそうでない場合もあり、
リスクも伴う。が、もし非常に貧しい生活をしていたら、私たちもそのことを考え
ないとはだれが言えよう。

 
今の子どもたちは豊かさの中で生きていて、物がありさえすれば幸せという
わけではないが、何もないところから比べてみれば、それはやはり幸せだ。
そして、このことは私たち大人にも言えるのではないだろうか。


この記事をうpしているので・・・この記事に対してコメントはつけないが

正直・・・『????』って感じかな~!!(苦笑

ま~~詳しい意見は・・・今日はやめておこう!!(だって・・・全く違うので!!)

島を買う

先日・・・NHKで・・・フィリピンの色々な島にアジアの子供達が

海洋問題などを考えて話し合いをする番組がやっていました!!


数年前からやっていたみたいなんですが・・・NHKだけに殆ど

見てません!!たまたまチャンネルを合わしたら・・・やっていたので

見てしまったのですが・・・!!その中で・・・何年か前にフィリピンの

島を買って暮らしている日本人の人が出てました!!

(マクタン島の南南東だそうです!!船で30分位な所でした!!)


子供の頃に多分『なるほどザワールド』って番組だったと思うのですが

フィリピンの島1島5000万円ってやってた様な記憶が・・・(笑


番組のコメントは・・・控えさせてもらって・・・AKOが気になったのは

今でも・・・フィリピンの島って売ってるのかって事です!!wwww


そこで・・・yahooで探したら・・・当たりました!!


パラワン ラグビー島 1850万円(無人島)

タートル ネスト島 850万(無人島)


ただ・・・2006年の6月で・・・更新が止まってるので・・・この会社が

あるのかどうか解らないですが・・・『島って売ってるんだな~』っと

関心させられました!!(笑


台風は・・・明日・・・直撃見たいなので・・・在比の皆さん・・・

気をつけてくださいね!!

台風被害

熱帯低気圧(現在は台風1号)での被害状況の記事を

見つけたので確認して下さい!!

フィリピンの東の海上で発生し台風1号となった熱帯低気圧の
影響で大雨に見舞われたルソン島南部ビコール地方で、
5日までに地滑りなどの災害により25人が死亡した。


国家災害対策本部の発表によれば、もっとも被害が
大きいソルソゴン州では20人が死亡。北カマリネス州や
南カマリネス州でも死者や行方不明者が出ているという。

 
同地方では、大規模な停電などにより20万人以上の生活に
影響が及び、そのうち5万人以上が家を失うなどして避難所
での生活を強いられているという。国家災害対策本部は、
農作物やインフラなどへの被害が1億9100万ペソ(約4億円)に
達すると推定した。


そんな中・・・台風2号が接近しています!!(台風経路

停滞している様な感じで・・・昨日より・・・上陸が送れそうです!!

しかしながら・・・前回の台風被害が出ている地域を横断する

見たいなので・・・注意して欲しいですね!!


これからは・・・災害での救援活動をする見たいです!!


27カ国・機構で構成する東南アジア諸国連合(ASEAN)地域
フォーラム(ARF)の災害救援合同演習が4日、フィリピンで
始まった。8日までの日程で、日本、米国、中国、韓国、欧州
連合(EU)など13カ国・機構が参加。日本からは自衛隊を
中心に約100人が医療活動の演習などに加わる。

 
アジア太平洋地域の安全保障問題を討議するARFの枠組みで、
多国間の実動演習が行われるのは初めて。フィリピン政府に
よると、参加人員は総勢約570人。日本は約280人のフィリピンに
次いで2番目に多く、航空自衛隊の輸送機2機と海上自衛隊の
救難飛行艇1機も派遣した。

 
演習はフィリピンのルソン島を大型台風が襲い、ARF参加国が
被災地支援を実施するとの想定。マニラなどルソン島3カ所で
医療活動や給水、建造物再建の演習を行う。4日の開会式に
合わせ、マニラ湾で行われた海上での被災者捜索・救援演習
には、海自の救難飛行艇も参加した。

 
2004年のスマトラ沖地震に続き、昨年はミャンマーの
サイクロン被災、中国の四川大地震で多数の犠牲者が出た。
米国は「ARFをより実践的な場にすべきだ」としてフィリピンと
ともに合同演習を提案、昨年7月のARF閣僚会議で実施が
決まった。


立て続け・・・

さて・・・先日うpしたばかりの台風シーズン到来ですが・・・

早速・・・先日書いた熱帯低気圧がフィリピン東海上で台風1号に

なったのですが・・・今度は西海上沖で・・・2号が発生しました!!

1号は・・・遠ざかって行く台風だったので・・・まだ良かったのですが

今度の2号は・・・確実にルソン島を直撃・・・横断のルートを

通りそうです!!台風経路は・・・ココ見てね!!


現在ゴールデンウィークって事もあり日本人の人が沢山フィリピンに

行ってると思うのですが・・・このまま行くと・・・6日~8日に台風の

影響がでそうな感じですね!!


AKOも知人・友人がフィリピンに行っているので・・・少し心配です!!

災厄な状態は・・・6日・7日の便が欠航って事にもなりそうです!!


在比の皆さん・・・その辺の情報は注意して見ていて下さい!!

隣の家

ASAWAの田舎には・・・隣の家に家があります!!

その家は・・・昔・・・ASAWAの家族が住んでいた家なのですが

数年前にTATAYの病気が悪化し入院をする様になった時に

売却をしたそうです!!(ASAWAが日本に来る前の頃だそうです!!)


この隣の家の家族とは・・・ASAWAの家族は・・・かなり仲が悪い!!


顔を合わせれば・・・言い合いをしているそうなのですが・・・何故か

AKOには・・・愛想が良い!!(何でだろう???)


この前・・・1年振りに田舎に行った時に・・・前は無かった敷地を区切る

フェンスが出来ていました!!(それも・・・身長より高いフェンス!!)

ま~~コンクリートやブロックで出来ている壁では無いので・・・

圧迫感は・・・ないのですが・・・敷地の範囲が思ったより・・・

ASAWAの家側だったので・・・結構驚きました!!(笑


道路から敷地に入る所には・・・側溝があり・・・車1台分の橋が渡して

あるのですが・・・前まで・・・メインで使ってた橋が隣の家の敷地内

って事になっていて・・・かなり不便な思いをしています!!


今迄は・・・あれで良いっと思っていたのですが・・・将来の事を考え

ゆくゆくは・・・隣を買って・・・追い出そうを思ってます!!(笑


出来たら・・・その横のサリサリも買いたいと・・・!!


ま~~実現出来るのは・・・何年先か解らないけど・・・何時かは

っと心に誓ってます!!(移住した時の身の安全の為にもね!!)

そう言う時期が・・・

GW真っ盛りの日本ですが・・・フィリピンもう直ぐ台風シーズンに入り

そのまま雨季に突入です!!早速・・・熱帯低気圧が発生して・・・

土砂崩れの被害が出てしまいました!!

東南アジアの『天気図』です!!良かったら見て下さい!!

比のルソン島ビコール地方で2日、熱帯低気圧による大雨で
発生した地滑りなどで、少なくとも6人が死亡、18人が行方不
明となった。

 
国家災害対策本部によれば、ソルソゴン州の各地では土砂
崩れが発生し村人が生き埋めとなり4人が死亡、18人が
行方不明となった。また北カマリネス州でも2人が死亡した。


同地方では、熱帯低気圧による悪天候で船の欠航や道路の
通行止めが相次ぎ2000人以上が足止めを受け、危険地帯に
住む2500人が小学校などに避難を強いられている。


これから・・・台風シーズン・雨季に渡比される方は・・・ある程度

そう言った事がある事を前程に行って下さいね!!

キス・ハグ禁止??

日本人はシェイクハンド(握手)が逢った時の一番の接触かな??

しかし・・・外国人は・・・ホッペにキスをする場面を見かける事が

多いと思います!!(最低でもハグかな??)

当然・・・日本人のAKOですらフィリピンに行く・・・仲の良い

フィリピン人に対しては・・・ハグなどをします!!(笑


そんな・・・フィリピンなどで・・・変わった規制が始まるようです!!

東南アジア諸国連合(ASEAN)では28日、メキシコから帰国した
タイ人女性が不調を訴えバンコクの病院で検査中だが、28日
夕までに新型インフルエンザの感染例は確認されていない。

 
ただ、過去にシンガポールやフィリピンなどで死者を出した新型肺炎
(重症急性呼吸器症候群=SARS)と、今でもインドネシアやベトナム
などで脅威となっている鳥インフルエンザ流行の苦い経験から、
各国が国際空港や国境検問所などでの検査態勢を強化する一方、
抗インフルエンザ剤の100万人供給体制を域内で整えるなど広域
協力を実施している。

 
こうした中、インドネシアのスパリ保健相は「新型のウイルスは
遺伝子操作された可能性もある」などと表明。過去に、先進諸国は
製薬会社の利益のために開発途上国で病害を流行させていると
いう説を持ち出したことがあり、今回も先進諸国への疑念を示した
ものと受けとめられている。

 
フィリピン政府当局者は予防のために、公衆の場での握手や抱擁、
キスを自粛するよう促した。シンガポールでは予防用のマスクが
品切れとなっている。


自粛しろって言ったって・・・一連の流れでやってるのだから・・・

無理だと思うのはAKOだけだろうか??(爆


あ、、、、そう言えば・・・日本の横浜の学生さんと空港で引っ掛かった

人・・・両方とも・・・疑いは晴れたみたいですね!!
ランキング投票

フィリピンサイト トップ50-filipin site Top50
プロフィール

MASAYA

Author:MASAYA
L(^。^)y-.。o○

真輝翔のTATAYです!!

blogリンク
サイトリンク
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。